<< 2019年度第1回英検合格者 | main | be動詞と一般動詞の区別! >>

圧倒的な学習量!

先日の英検で2級の一次試験で筆記&リスニング(ライティングは点数を聞いていない)で93%の正答率で合格した高校3年生のMさんですが、彼女は小6に入会して、中学からは週4時間コースを今まで続けています。

週4時間はウザワシステムの平均的な授業時間ですが、高校生になってからの学習量が一般的な他の生徒とは違います。毎回出す2種類の宿題を必ず提出しますから、それはそれは進みますよ。!(^^)!

 

全部ではないですが主な教材の進度です。

●The Story of Englishの訳と暗記 P103まで

●Reading 兇量と暗記 61まで

●Composition 気鮟えて兇P1まで 

●文法教材は

基礎機基礎精選、大学受験基礎を全ページ終えて、

今は大学受験基礎の2回目と練成テキスト 兇P69まで

これを見ただけで進んでいるのかどうかは、ウザワシステムで教えられている先生方にしか分からないと思いますが(笑)、少なくとも、私の教室の生徒の中ではかなり進んでおります。

 

難易度の高いウザワの教材で学習して、しかも量をこなしているから力が付く訳です。特別に英検対策をしなくても高得点が取れてしまう良い例ですね。

 

英語に限らず語学力は、ほんの一部の「語学の天才」を除いては、量に比例して上がっていきます。逆に言えば、英語力を上げるためには圧倒的な量をこなすしか方法がないのです。しかも難しい教材を使わなければ意味がありません。

改めてそのことを確認できた今回の2級合格でした。

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM