<< 教え子の結婚式に招かれました。 | main | 大学受験生追い込みに入っています! >>

スペルミスが激減しました!

今は2学期期末テストの直前なので、中学生は試験範囲内の教科書の「暗記」と「べた書き」(日本語訳だけを見て英文を書く)を行っていますが、スペルミスが多かった生徒のミスが激減しています。ようやくその時期が来たかと安堵しています。

 

ある生徒は小4からの入会で現在中1です。小学校のころから英語の文字の読み書きが苦手だったので、なかなか大変でした。中学生になってからも余り変化はなくて、2学期中間テストまでは「べた書き」での出来は70%位だったので、テストの点数も70点位でした。中学校の定期テストは記述式なので、いくら文法が出来てもスペルミスがあると×になりますから当然の結果でした。

しかし、今は教科書1ページにつきスペルミスは単語1個か2個のレベルまでになりました。これならば、テストでも90点台は可能ですね。いつか書けるようになるのは経験上分かっていましたが、中1のこの時期で良かったです(^^)

 

またもう一人の生徒は、中1の4月入会で今は中2です。英語は全く初めての入会だったし、同じく英語の読み書きが苦手でしたので、やはりテストは70点前後でした。でも、上記の生徒と同じように単語1個か2個のレベルまで来ましたので、ようやく90点台を取れる権利を手に入れました(笑)。あとは定期テスト対策問題集をどこまで終わらせられるかにかかっています。

 

スペルの出来はある程度はセンスがあるかないかにかかってきます。センスのある生徒は、入会から1~2年経てば小学3~4年生でもほぼ完璧に読み書きできます。でも、上記の2人のように苦手な生徒でも時間と量をこなせば、必ず書けるようになるものです。学校だけ、又は週1〜2時間の塾だけでは、ウザワ式で週4時間の学習をしている生徒ほど早くはないでしょうが、、、。

 

 

 

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM