<< 小学生の3つの間違い | main | Japan Timesを使ったライティング >>

本部セミナー&懇親会&教え子との再会

10月15日に毎年恒例の東京本部のセミナー&懇親会に参加してきました。今年は少し少なめで私を含めて13人のネットワーク教室の先生方の参加でした。

日々進化しているウザワシステムだけあって、今年もかなりの進化があり、今現在の最良の指導法を教えて頂くことが出来ました。まだ体験されていない皆さん、楽しみにお待ちください(^O^)。

中高生は定期テスト中なので、小学生に新しい指導法の一部を火曜水曜に導入してみましたが、非常に良い感じでした。
小3から小5の個別の訳は、競争しながら嬉々としてやってくれたので、今以上に自立心を養えると思います。
進んでいる小学生のための新しい教材、Speaking Practice, Read and Answerも楽しみです。

しかし、鵜沢先生の衰えることのない探究心にはいつも感服させられます。私も少しは見習って探究しないといけません。いつまでも鵜沢先生がいらっしゃる訳ではないから。

セミナー後は、夕食を頂きながらの懇親会でした。美味しい料理を食べられるだけでなく、本部のスタッフの方、ネットワーク教室の方とも親しくお話しできるから、セミナー同様に楽しい一時です。

そして、こちらも毎年恒例ですが、有志だけでの二次会です。今年は7名でした。皆さんの本音が聞けるから、この二次会も貴重ですね。本音の内容は秘密です(笑)。

翌日は、4時から5時30分まで授業見学をして、セミナーで教えて頂いた指導法をしっかりと確認チェック出来ました。
その後は、津田塾大4年の教え子との夕食会でした。就職も23区内に決まり、すっかり大人になっていました。
生徒時代は全ての中学教材を1ページも残さないで終えた数少ない生徒の一人でした。ほとんど間違えないから、調子に乗って文法教材JACKを毎回8ページづつ(普通は2ページ)宿題に出していました。
でも、実際にはかなり大変だった事実が発覚しました(笑)。彼女曰く「1日では終わらないから2~3日かけていました。ウザワは宿題がこんなにも沢山あるんだな~と思っていたけど」他の生徒も同じだと思っていたみたいです。
そんなに大変だったとは露知らず、謝りましたが「お陰さまでとても鍛えられて良かったです。」と返してくれました。嬉しいことを言ってくれますね😢💦

と、こんな感じで今回もとても充実した有意義な2日間でした。やはり翌日に見学するのがベストと感じました。

早くも来年のセミナーが楽しみですが、その前に教えて頂いたことを上手く使いこなして生徒の英語力アップに繋げないといけませんね!(^^)!

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM