<< 英語は小学生からスタートするに限る | main | 2017年度第1回英検一次試験結果 >>

細かい発音に気をつけよう!

0

    英語の弱母音というものをご存じですか?

    例えば、celebrate(祝う)は「セレブレイト」と発音しがちですが、発音記号はséləbrèɪtなので、正しくは「セェラブレイt」です。http://ejje.weblio.jp/content/celebrate

    弱母音の「 ə」は「ア」と発音するので、「le]は「レ」ではなく「ラ」になります。このように弱母音の「 ə」は多くの英単語に含まれます。アクセントのない母音のほとんどは「 ə」ですが、例外もあるので、その都度、辞書で確認するしかありません。

     

    時々、小学生の授業で、[th]と[s]、[th]と[z]、[s]と[sh]の発音の違いを練習をしますが、下記のようによく似た単語を4〜5語づつ並べて書いてある3枚の用紙を使います。

    s:mouse(ねずみ)

    th:mouth(口)

     

    z:close(閉じる)

    th:clouthe(服を着る)

     

    s:see(見る)

    sh:she(彼女は)

     

    [th]の音は聞き取るのも、発音するのも難しくて練習しないとなかなか身に付かないので、たまに意識して練習します。ウザワシステムでは[th]のカナは写真のようになっていて、常に意識できるようにしてあります。鵜沢先生の発案だと思いますが、なかなかナイスなお考えですね(*^_^*)。
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    ()

    Comment:
    Add a comment: