<< 2020年センター試験の英語が変わる! | main | 細かい発音に気をつけよう! >>

英語は小学生からスタートするに限る

0

    新年度になって2ヶ月が経ち、ようやく新しい環境に慣れてきた頃かと思います。
    一番環境が代わった中1生も部活の正式に入部が決まり、本格的な中学校生活が始まりました。

    ウザワシステムの教室でも、小学生からの継続者は、週2回4時間に、又は週1回3時間に変わり授業時間が増えています。このことの影響もありますが、精神的な部分、つまり気持ちの変化が大きいのだと思います。凄くヤル気が出てきて自主的になり、英語力もグッと伸びました。

    ほんの3ヶ月前までは小学生で、その中のある二人は英文を読む声も小さいし、発音もジャパニーズで、「中学生になったら大丈夫かな?」と心配していましたが、小学生の2〜3年間に潜在的に淡々と大量の音を入れてきたことが実っています。20年以上の指導経験から、その効果は十分に承知しているはずなんですが、それでも心配してしまうほどに声が小さく、そしてジャパニーズだったから心配してしまいましたが、間違っていました。ご免なさい🙇💦💦

     

    この中の一人の生徒は、今回、英検4級を受けます。初の英検なので、だいたい4級かな?と思いました。最初に過去問題をやってもらったら、私の予想に反して、リスニングが9割正解していて筆記も7割正解でした。これならば、もうやらなくても良いかと思いましたが、念のために、あと2回やりました。3回目は65問題中62問正解まで来ましたから、潜在的に入っていたものが一気に爆発したようです。

    今回の件で、小学生の間にどれだけ多くの英語の音を入れることが如何に大切なのかを再認識出来ましたので、今まで以上により良質な音入れを心がけます。勿論、中高生も同じようにです。(*^_^*)

    Comment:
    Add a comment: