be動詞と一般動詞の区別!

be動詞と一般動詞の区別が、この時期の中1にとっては難しいようです。
理屈では、be動詞と一般動詞は一緒に使えないと分かっていても、いざ自分一人で英文を作ると間違えてしまいます。
しかし、サッカーでのリフティング、野球での素振り、短距離走でのもも上げドリルと同様に、be動詞と一般動詞の区別がしっかりと出来て使い間違えないことは、英語を学んでいく上での基本中の基本なので、完璧にさせたいですね。

I am like English.「私は英語が好きです。」
likeを「好き」と覚えていると、「です」という意味のamを付けがちです。
それと、疑問文で多い間違いは、
Are you study English?
Do you a student?などです。
この場合は
「一般動詞があったらbe動詞は使えない」「動きを表す動詞があったら、又は、‘です’があったらbe 動詞を使う」と言って直させます。
ひたすら、「be 動詞と一般動詞は一緒に使えない」を繰り返し言いますが、間違えなくなるには相当に沢山の英作をしなければいけません。経験上、学年でトップクラスの生徒以外は、いくら理屈では分かっていても、中1のこの時期だと間違えます。量をこなさないと出来るようにはならないのです。

そして個人差はありますが、必ず出来るようになります。逆に出来るようにならないと、中2以降の英語が大変なことになるから、最低でも中1の間に、出来れば2学期中に完璧にさせたいところです。

そのためにも、第一部問題集の「be 動詞と一般動詞のまとめ」の166問題がとても大切です。
これを全て終えて完璧になるのが理想ですが、実際には、もう少し時間と量が必要ですから、他の教材で補っています。
| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

圧倒的な学習量!

先日の英検で2級の一次試験で筆記&リスニング(ライティングは点数を聞いていない)で93%の正答率で合格した高校3年生のMさんですが、彼女は小6に入会して、中学からは週4時間コースを今まで続けています。

週4時間はウザワシステムの平均的な授業時間ですが、高校生になってからの学習量が一般的な他の生徒とは違います。毎回出す2種類の宿題を必ず提出しますから、それはそれは進みますよ。!(^^)!

 

全部ではないですが主な教材の進度です。

●The Story of Englishの訳と暗記 P103まで

●Reading 兇量と暗記 61まで

●Composition 気鮟えて兇P1まで 

●文法教材は

基礎機基礎精選、大学受験基礎を全ページ終えて、

今は大学受験基礎の2回目と練成テキスト 兇P69まで

これを見ただけで進んでいるのかどうかは、ウザワシステムで教えられている先生方にしか分からないと思いますが(笑)、少なくとも、私の教室の生徒の中ではかなり進んでおります。

 

難易度の高いウザワの教材で学習して、しかも量をこなしているから力が付く訳です。特別に英検対策をしなくても高得点が取れてしまう良い例ですね。

 

英語に限らず語学力は、ほんの一部の「語学の天才」を除いては、量に比例して上がっていきます。逆に言えば、英語力を上げるためには圧倒的な量をこなすしか方法がないのです。しかも難しい教材を使わなければ意味がありません。

改めてそのことを確認できた今回の2級合格でした。

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

2019年度第1回英検合格者

2019年度第1回英検の結果が発表されました。

以下は合格級と学年です。

 

2級合格の高3生は、筆記30問中27問正解、

リスニング30問中29問正解、60問中56問正解でした。

93%の正答率でしたから、準1級にも合格できたかもしれないですね。

10月の受験を勧めてみます。

 

 

2級:高3、高1

準2級:中3、中3、中2

3級:中3

4級:中2

5級:小5

 

6月30日または7月7日に二次試験があり、6人が二次試験に挑みます。

それぞれ最低二日間の模擬練習を行い本番を迎える予定です。

目指すは全員合格です!(^^)!

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

東京本部セミナー

9日日曜日に1年に1回の東京本部セミナーに参加してきました。
今回来られた先生は、北は宮城県から西は大阪府まで11名のネットワーク教室の先生方が参加されました。

鵜沢先生は相変わらずお元気で、生徒さんに対する「英語を出来るようにさせたい」という思いも全く変わっておられませんでした。
それにしても80代での現役は「凄い」の一言です。
私が80代で教えているイメージが全く湧きません(笑)。

さて、肝心なセミナーの内容ですが、授業内容、教材に関して大きく変わったところはありませんでした。それでもいくつかの教材や使い方は改善されていましたが、ここでは細い説明は省かせて頂きます。
英検に関しては、保護者の方の要望が多いので今以上に力を入れていく方向みたいです。これまでウザワでは英検のためだけの授業は余り行ってきませんでしたが、少し特化していきます。
小学生のうちに3級合格、中学生のうちに2級合格が最低ラインです。100%とまではいきませんが、それに近い合格率まで持っていきます。

翌日は4時から授業見学をしました。
4年生クラス、5年生クラス、中高生クラスを見させて頂きました。
月曜日は人数が少なめということでしてが、それでも大変参考になったので早速、自分の授業に活かしたいですね。

最後は、一緒に授業見学したネットワーク教室の先生お二人と食事&情報交換で締めて、2日間の日程を終えました。こちらからも良い情報を頂きました。
来年も楽しみです(^o^)。
| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

ご兄弟が同じ時間帯で受けて頂けます。

新年度に入って早くも2か月が過ぎ明日から6月に入ります。

6月にも入会者と体験者が1名づつおりますが、体験、入会ラッシュが少し落ち着きましたね。

 

さて本題ですが、今年は嬉しいことに、3月から5月までの入会者には兄弟、姉妹での入会者が例年になく多かったです。

多いと言っても3件ですが(笑)。

内訳は兄妹(高2、中2)、姉妹(小4、小1)、兄妹(小5、小3)です。

 

遠方の方も多く、送迎の問題もあるので、兄弟、姉妹が同じ曜日同じ時間帯で受講できることを認めております。ウザワシステムだから、又、小人数(本部と違って)だから可能なのかもしれませんが、この授業形態は重宝されているようです。ご両親の負担を少なくし長く続けて頂けるためにも、授業が成り立つ限りにおいては今後も続けていきたいシステムの1つです。

 

例えば、小2と小5のお子さんの場合だと授業時間が1時間違いますが、下のお子さんは教室で1時間待ってもらっても構いません。大概は宿題をやったり、本を読んだりして待っています。

どうそご利用ください。!(^^)!

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM