ブログを更新しました。

NEW!
☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚
[Today's Class]を更新しました。

 


2019年2月22日(金) 加藤佳英

| 教室からのお知らせ | 00:01 | comments(1) | - | - | - |

第3回英検一次試験合格者

第3回英検一次試験結果出ました。下記は合格者です。

帰国子女でない小5の3級合格は特に褒めてあげて良いと思います。

もちろん、皆さん頑張りました。1人も不合格者なしです。

 

3級

中2、中2、中2、中1、小5

4級

小5

5級

小5 

 

只今、24日、3日にある3級の二次試験対策中です。

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

突如開花しました!

小5の10月入会の中学1年生が、突然出来るようになりました。

今年に入ってから本当に突然です。20年以上教えていますが、過去に例がないくらいの変わり様です。

 

これまでの定期テストは80点台でしたから、悪くない点数でしたが、教室での第一部問題集、JACKなどの文法問題集の出来が今一つでした。be動詞と一般動詞がごちゃごちゃで、Are you speak~?みたいな感じでした。1年生のうちは80点台何とか取れるけど2年生以降が心配でした。文法を導入したばかりの頃ならば仕方がありませんが、入会から2年も経ち中1の10月〜11月の時期に、これでは不味いと思っていました。

メインCD教材(U.S.A.)の音読も訳も今一つだったので、CDのかけ流しの量を訊いてみたら、最近は全くやっていないとのことだったので、すぐにお父様にも報告して、かけ流しを再開するようにお願いしたのが去年の秋ごろだったと思います。CDのかけ流しも手伝って、この2年間潜在的にたくさん入れてきた英語が一気に顕在化したのでしょう。教科書対策問題集も今ではほとんど間違いなくスラスラと出来るようになりました。

 

第一部問題集のP9〜16の「be動詞と一般動詞のまとめ」が一番重要で、これがほとんど間違いなく出来ることが最大の課題です。これは英語の基礎です。1年生の後半からの進行形、過去形、助動詞、不定詞と続く文法もこの基礎が出来ていないと、もうお手上げ状態になってしまいますから、中学1年生の2学期までが勝負です。この生徒のようにそこを乗り越えてしまえば、あとはウザワシステムの教材を淡々と消化していくだけですね。

本当に良かった。最近の中では一番嬉しい出来事でした。!(^^)!

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

ブログはお休みします。

 

本日のブログはお休み致します。

 


2019年2月8

 

ウザワシステム加藤英語教室
加藤佳英

 

中学生の英語ならばウザワシステム

http://www.uzawa.co.jp/lp/?utm_source=Yahoo&utm_medium=cpc

| 教室からのお知らせ | 00:00 | comments(2) | - | - | - |

Teaching is Learning.

刈谷校には2人の大学生の助手(2人共教え子)がおりますが、その中の1人に中学生の一斉訳を担当してもらっています。
ジャパンタイムズの記事を利用して、音読、訳、暗記、単語テスト、ライティングまで行ないます。

彼は大学3年生ですが、先週のセンター試験を解いてみたらしく「今が間違いなく一番英語力がある。もっと早くからここで習っていたら」と悔やんでいました(笑)。

彼は高校入学と同時の入会だったので、かなり遅めではあります。確かに小学生から遅くとも中学生から習っていたら、大学受験の時点でもっと英語力が付いていたことは間違いないのですが、助手として一斉訳を含めて他の教材の読み、訳、暗記の指導を3年近くやってきたことが一番大きいはずです
まさに「教えることは学ぶこと」です。

音源を聴いて、しっかり予習をしてくれているからこそ、英語力が上がっているのだと思います。発音もかなり良くなっていますよ。
先日の記事に下記のようなものがありましたが、わざわざキスチョコを買ってきて、生徒たちに見せてあげて二個づつあげていました。ついでに私も頂きました!(^^)!
Across America, bakers point out there’s no point on Hershey’s Kisses
ハーシーの「キスチョコ」、先端がなくなり波紋

大学卒業まで続けてくれて、更に英語力を上げて、仕事に活かして欲しいですね。

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

英語これならドンドンわかる

知る人ぞ知る伝説の本「英語これならドンドンわかる」を読まれたお母様の小4になるお子様に入会して頂きました。
古本としてアマゾンで購入できますが、高額ですが(笑)。

鵜沢先生のこのご著者のお陰でウザワシステムを知り指導することになったので、私にとっては後の3冊以上に思い入れがありバイブルになっていました。
ですから、体験時にお母様がこの本をお持ちになった時は大感激しました。

1993年3月に栄の丸善でこの本を見つけた時、初めの数ページを読んで直ぐに「これだ」と思い、翌日、東京本部に電話したことを思い出しました!(^^)!。  

下記はお母様からのメールの引用です。

#############################
#######################################################################################
あの本は、今のかなり限られた環境の中で自分の子どもにどうしたら本質的な英語教育ができるのか、今だからこそしてやれることがあるはずではないかと色々な英語教育に関する本を読んだり、幼児用の教材を模索する中でたどりつきました。コレしかないと感銘受けた次第です。その後ウザワシステムのサイトから加藤先生の教室を知りました。先生の英語教育に対する真摯な姿が伝わってきました。
#############################
#######################################################################################

お子さんの通えるようになる時期まで10年間も待たれて、ようやく実現されたわけです。
片道40分かかるようですが、長く続けて頂きたいですね。
| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

英検3級ライティング

2017年度第1回から英検3級、準2級にもライティングが導入されました。(2級は2016年度から)

 

また、今までみたいにリスニングで8〜9割の正解で得点を稼いで、筆記は4割位で合格という訳にはいかなくなりました。つまり、筆記・ライティング・リスニングのそれぞれに合格ライン(約6割)が設定されていますから、3つのどれかが4割しか正解できなかったらアウトになります。まんべんなく6割以上出来ないといけなくなりました。

2015年度以前は、筆記とリスニング(準1級以上はライティングも)の合計点で合否が決まり、極端に言えば、リスニングが満点ならば、筆記は3割できれば合格でした。リスニングで得点を稼ぐことができるウザワシステムの生徒にとっては美味しい検定でした(笑)。しかし、総合的な英語力を測る上では納得の新採点形式です。

 

では、「ライティングが導入されたことはウザワの生徒にとっては不利でしょうか?」

いえ、むしろ追い風です。

中学生には普段からJapan Timesの記事を活用した一斉訳&暗記の後にライティングの時間を設けているし、小学4年生以上にも2種類の文法問題集を使って英作を行っていますから。

 

下記は小5の生徒のライティングです。ノーヒントで初めてライティングにトライしました。

中学生にとっては簡単な英文ですが、実際には中学から学び始めた中1がこれだけの英文を書くことはなかなかできません。このライティングには2、3のスペルミスはありますが、過去形もあり、be動詞、一般動詞の使い方も間違っていません。too,made,last week,funなどの語彙力もなかなかだと思います。もちろん、帰国子女ではなく、小1から週1回ウザワシステムの教材だけで学習してきた生徒です。

 

まずは1月の3級に合格して欲しいのですが、この生徒が中2~中3になった頃には、どこまでの英語力になっているかを考えるだけで、ワクワクしてしまいますね(#^.^#)

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

大学受験生追い込みに入っています!

いよいよセンター試験まで2か月を切りました。

私立入試まで2か月強、国公立大学入試まで3か月となり、いよいよ迫ってきたなあという感じですね。

今年は私立大が第一希望の生徒ばかりですが、一応センター試験は受けるようなので試験までは2か月を切っています。

 

さて、当教室では高校3年生(週2回4時間以上受講の生徒に限り)対して、週に何回来ても構わないことにしています。とは言え、各教室最大3曜日しか授業がないので、多くても3回しか来られませんが。

今年はこの制度を利用して週3回9時間来ている生徒がおります。東京の有名私立大学を目指しているからです。当初は国立大学が第一志望でしたが、3年生の途中から変わりました。もう少し時間が欲しかったというのが本音ですが、「過去には戻れないので、これからは週3回9時間来てください。」とお母様にお伝えしました。

さすがに半年も週9時間を続けていると教材の進みは凄く、それに比例して英語力も付いてきていますから、何とか合格させてあげたいと思っています!(^^)!

 

そして無事に合格できたならば、今の英語力を衰えさせないように、そして更に使える英語にするためにも、留学を経験して欲しいです。インプットされた量が半端なく多いので1年間も英語圏で暮らせば、会話力は凄いことになりますよ。

 

あと2か月全力で頑張れ!

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

スペルミスが激減しました!

今は2学期期末テストの直前なので、中学生は試験範囲内の教科書の「暗記」と「べた書き」(日本語訳だけを見て英文を書く)を行っていますが、スペルミスが多かった生徒のミスが激減しています。ようやくその時期が来たかと安堵しています。

 

ある生徒は小4からの入会で現在中1です。小学校のころから英語の文字の読み書きが苦手だったので、なかなか大変でした。中学生になってからも余り変化はなくて、2学期中間テストまでは「べた書き」での出来は70%位だったので、テストの点数も70点位でした。中学校の定期テストは記述式なので、いくら文法が出来てもスペルミスがあると×になりますから当然の結果でした。

しかし、今は教科書1ページにつきスペルミスは単語1個か2個のレベルまでになりました。これならば、テストでも90点台は可能ですね。いつか書けるようになるのは経験上分かっていましたが、中1のこの時期で良かったです(^^)

 

またもう一人の生徒は、中1の4月入会で今は中2です。英語は全く初めての入会だったし、同じく英語の読み書きが苦手でしたので、やはりテストは70点前後でした。でも、上記の生徒と同じように単語1個か2個のレベルまで来ましたので、ようやく90点台を取れる権利を手に入れました(笑)。あとは定期テスト対策問題集をどこまで終わらせられるかにかかっています。

 

スペルの出来はある程度はセンスがあるかないかにかかってきます。センスのある生徒は、入会から1~2年経てば小学3~4年生でもほぼ完璧に読み書きできます。でも、上記の2人のように苦手な生徒でも時間と量をこなせば、必ず書けるようになるものです。学校だけ、又は週1〜2時間の塾だけでは、ウザワ式で週4時間の学習をしている生徒ほど早くはないでしょうが、、、。

 

 

 

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

教え子の結婚式に招かれました。

11月4日に教え子の結婚式&披露宴に参加してきました。

明治神宮での結婚式と披露宴でした。私の妻も助手として彼女を指導したことがあったので招待されました。そして会わせたことはなかったけど、写真を見せたことがある息子の昂洋(小5)も招待されました。

Rさんは中2から高校卒業までの5年間通ってくれました。津田塾大学を卒業し二つの会社を経て26歳直前に共同通信社に入社しました。
因みに、彼女の妹さん、弟さんもそれぞれ7年間位通わせて頂いたウザワシステムに対して非常に理解のあるお母さまをお持ちです。

Facebookで新郎さんのお顔は拝見していましたが、それ以外の詳しいことは全く知りませんでした。
参加してビックリ、なんと外務省の方でした。
当然、新郎側の招待者には外務省の上司や同僚の方々が沢山見えていました。一方、新婦側は共同通信社の上司だった方が3名見え、更にお二人の知り合いには外国人の方が数名はるばる海外から参加していて、聞こえてくる会話はもちろん英語で「very international 」な雰囲気でした(笑)。

お二人の出会いはワシントンです。新郎さんは日本大使館に外交官として駐在中、彼女は共同通信社ワシントン支局勤務の時です。

披露宴で頂いたメッセージカード

共同通信社に入社したことが直接のご縁となった訳ですが、彼女によると、当教室に通ったことが英語を好きになり英語を使える仕事に就きたいと思うきっかけにはなったようです。本当に教師冥利につきますね。非常に嬉しく思います。

津田塾大時代には一年間のアメリカ留学を経験して英語力に磨きをかけましたが、卒業後は就職もせず、大好きな映画に関わりたいという思いから小さな映画制作会社にアルバイトで入るという無謀な?ことをした後に、そこの社長さんに正社員になるように諭されてドバイの航空会社にCAとして入社しました。しかしFacebookで気づいた頃には、その会社もたった3ヶ月で辞めて共同通信社に入社していました。これには流石に驚きましたね。面接に応募するのは無料とは言え、正社員経験3ヶ月の25歳の女性が入れるような会社ではないのに応募してしまうのですから怖いもの知らずですね。
writerになるという夢が捨てられなかったそうです。

彼女の「物怖じしない」、「自由奔放な」、「チャレンジ精神旺盛な」性格は見倣うべきところですね。何でも自由にやらせてくれたご両親の育て方の賜物でしょう。

私達も将来は、経済が許す限りにおいて、一人息子の挑戦(例え無謀であっても)を応援したいと考えます。!(^^)!

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM