ブログはお休みします。

 

本日のブログはお休み致します。

 


2019年3月22

 

ウザワシステム加藤英語教室
加藤佳英

 

中学生の英語ならばウザワシステム

http://www.uzawa.co.jp/lp/?utm_source=Yahoo&utm_medium=cpc

| 教室からのお知らせ | 00:00 | comments(6) | - | - | - |

ブログを更新しました。

NEW!
☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚
[Today's Class]を更新しました。

 


2019年3月15日(金) 加藤佳英

| 教室からのお知らせ | 00:02 | comments(0) | - | - | - |

大学受験結果が出揃いました!

先日、慶応大学合格はこのブログに書きましたが、全員の結果が出ましたから改めてお知らせいたします。

合格した大学は複数ありますが、通うことになる大学だけです。

 

慶應義塾大学 文学部

愛知県立大学 外国語学部・英米科

南山大学 経営学部・経営学科


お母様方からの御礼のメールをご紹介いたします。

 

●ありがとうございます。本命の愛知県立大学英米科に合格しました。最後まで数学には苦労しましたが、英語に関しては不安なく受験に臨めました。お世話になり、ありがとうございました。

 

●最後まで諦めず絶対慶應に合格したいという想いが届いて本当に嬉しく思っております。

なかなか思うように成績が上がらずかなり苦しんでいましたが、英語に関しては先生のところでやれるだけのことはやってきたきということが心の支えになっていたようです。

受験前心が不安定な時は、英語から帰ってきた月、水、土の夜だけ気持ちが落ちついていました。ウザワシステム、加藤先生との出会いがなければ合格はなかったと思います。大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 

●3年以上もの間、大変お世話になりました。勉強嫌いの子供でしたので、どうなるものかと思いましたが、本人の志望校に合格できましたので我々も胸を撫で下ろしております。

学力的にも精神的にもいっぱいいっぱいの受験だったようで(全然余裕では無かったです 笑) 、本人は苦しんでおりました。先生に支えていただき、なんとか英語力のみで合格できました。本当にありがとうございました。

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

慶應義塾大学 

2019年3月卒業生 慶應義塾大学(文学部)入学 M・Hさん

 

私は中3からの4年間、ウザワシステムでお世話になりました。とくに最後の1年は、週3回9時間通わせていただきました。

 

慶應義塾大学は、英語の配点が高いのに加え、帰国子女レベルの英語力が求められます。私には目標が高すぎるのではないかと何度も諦めそうになりましたが、ウザワシステムと加藤先生を信じて毎週欠かさず塾に通いました。高2まではさぼっていた英語のかけ流しも毎日続けました。

 

週3回9時間はなかなかきつくもありましたが、潜在的な部分にたくさん英語を入れ続けたおかげで、冬頃からやっと伸びを実感できるようになりました。速読力に加えて正確さが身につきました。その結果、苦手な日本史をカバーできるくらい英語が得意になりました。第一志望にしていた学部には落ちてしまいましたが、自分の受験に後悔はありません。

 

私が第一志望の大学に現役で合格できたのは、本当にウザワシステムのおかげです。加藤先生は質問するといつも丁寧に答えてくださり、私に本質的な英語を教えてくださいました。この塾には本当に最高の環境が整っていると思います。これからも英語の勉強を続けて行きたいです。いままで本当にありがとうございました。

 

| 卒業生の声 | 00:01 | comments(0) | - | - | - |

祝・慶應義塾大学 文学部 合格

Hさんが見事に一般入試で慶應義塾大学に合格しました。本部の鵜沢先生のお話によりますと、近年の慶応、早稲田の一般入試での合格はかなり難しくなっているそうですから、本当に良かったと思います。!(^^)!

 

Hさんは中3の始めの入会ですから、かなり遅い方でした。その後、市内で一番の進学高校に進みましたが、1年生の頃は週1回3時間コースだったこともあり、特別に英語力が付いたようには感じませんでした。このままではいけないと思い、お母様に週2回にしてもらうようにお願いして、2年生から週2回4時間コースに変更してからは徐々に上がってきました。3年生からは例年の受験生のように週3回来るようになってからは更に加速しましたが、その時点では国公立大学志望だったので、取りあえずはセンター試験の英語で90%位取らせられることしか考えていませんでした。また、今の調子で行けば十分間に合うだろうとも思ってました。

 

しかし、突然、早稲田か慶應を狙いたいと言ってきました。それなら話は別です(笑)。

鵜沢先生には、早稲田、慶応を狙うならば「大学受験英文法実践編」という教材を導入した方が良いとお聞きしていたので、すぐに取り入れました。しばらくして、週3回9時間にもしてもらいました。

ここから本当の戦い?が始まりましたが、毎月1回、過去問題をやっても目に見える成果はなかなか出ませんでした。お母様からのメールにもあるように、時間だけが過ぎて、本人は苦しんで焦っていたと思います。

 

お母様からのメールの一部です。

「なかなか思うように成績が上がらず、かなり苦しんでいましたが、英語に関しては先生のところでやれるだけのことはやってきたきということが心の支えになっていたようです。受験前、心が不安定な時は英語から帰ってきた月、水、土の夜だけ気持ちが落ちついていました。」

 

しかし、12月に入ってからは、私自身は少し手応えを感じ始めていました。過去問題の正答数は劇的には上がっていませんでしたが、教室で使用している教材の出来が上がってきていました。本人には伝えませんでしたが、「これならばギリギリ間に合うかな?」と思っていました。

 

今回、遅い出足だったにも関わらず、合格できたポイントが3つあったと思います。

 

●The Story of Englishの訳と暗記(二回目の暗記も)を週3回欠かさなかったこと

大学受験英文法実践編を導入したこ

●週3回9時間の授業を受けたこと

 

恐らく、これらの一つでも欠けていたら合格出来なかったでしょう。今後、早稲田、慶応を目指す生徒の目安となりましたから、素直に頑張ってくれた彼女には感謝しかありません。!(^^)!

 

さあ、4月からは念願だった一人暮らしが始まります。余り羽目を外さずエンジョイしてくださいね。
 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

第3回英検一次試験合格者

第3回英検一次試験結果出ました。下記は合格者です。

帰国子女でない小5の3級合格は特に褒めてあげて良いと思います。

もちろん、皆さん頑張りました。1人も不合格者なしです。

 

3級

中2、中2、中2、中1、小5

4級

小5

5級

小5 

 

只今、24日、3日にある3級の二次試験対策中です。

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

突如開花しました!

小5の10月入会の中学1年生が、突然出来るようになりました。

今年に入ってから本当に突然です。20年以上教えていますが、過去に例がないくらいの変わり様です。

 

これまでの定期テストは80点台でしたから、悪くない点数でしたが、教室での第一部問題集、JACKなどの文法問題集の出来が今一つでした。be動詞と一般動詞がごちゃごちゃで、Are you speak~?みたいな感じでした。1年生のうちは80点台何とか取れるけど2年生以降が心配でした。文法を導入したばかりの頃ならば仕方がありませんが、入会から2年も経ち中1の10月〜11月の時期に、これでは不味いと思っていました。

メインCD教材(U.S.A.)の音読も訳も今一つだったので、CDのかけ流しの量を訊いてみたら、最近は全くやっていないとのことだったので、すぐにお父様にも報告して、かけ流しを再開するようにお願いしたのが去年の秋ごろだったと思います。CDのかけ流しも手伝って、この2年間潜在的にたくさん入れてきた英語が一気に顕在化したのでしょう。教科書対策問題集も今ではほとんど間違いなくスラスラと出来るようになりました。

 

第一部問題集のP9〜16の「be動詞と一般動詞のまとめ」が一番重要で、これがほとんど間違いなく出来ることが最大の課題です。これは英語の基礎です。1年生の後半からの進行形、過去形、助動詞、不定詞と続く文法もこの基礎が出来ていないと、もうお手上げ状態になってしまいますから、中学1年生の2学期までが勝負です。この生徒のようにそこを乗り越えてしまえば、あとはウザワシステムの教材を淡々と消化していくだけですね。

本当に良かった。最近の中では一番嬉しい出来事でした。!(^^)!

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

Teaching is Learning.

刈谷校には2人の大学生の助手(2人共教え子)がおりますが、その中の1人に中学生の一斉訳を担当してもらっています。
ジャパンタイムズの記事を利用して、音読、訳、暗記、単語テスト、ライティングまで行ないます。

彼は大学3年生ですが、先週のセンター試験を解いてみたらしく「今が間違いなく一番英語力がある。もっと早くからここで習っていたら」と悔やんでいました(笑)。

彼は高校入学と同時の入会だったので、かなり遅めではあります。確かに小学生から遅くとも中学生から習っていたら、大学受験の時点でもっと英語力が付いていたことは間違いないのですが、助手として一斉訳を含めて他の教材の読み、訳、暗記の指導を3年近くやってきたことが一番大きいはずです
まさに「教えることは学ぶこと」です。

音源を聴いて、しっかり予習をしてくれているからこそ、英語力が上がっているのだと思います。発音もかなり良くなっていますよ。
先日の記事に下記のようなものがありましたが、わざわざキスチョコを買ってきて、生徒たちに見せてあげて二個づつあげていました。ついでに私も頂きました!(^^)!
Across America, bakers point out there’s no point on Hershey’s Kisses
ハーシーの「キスチョコ」、先端がなくなり波紋

大学卒業まで続けてくれて、更に英語力を上げて、仕事に活かして欲しいですね。

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

英語これならドンドンわかる

知る人ぞ知る伝説の本「英語これならドンドンわかる」を読まれたお母様の小4になるお子様に入会して頂きました。
古本としてアマゾンで購入できますが、高額ですが(笑)。

鵜沢先生のこのご著者のお陰でウザワシステムを知り指導することになったので、私にとっては後の3冊以上に思い入れがありバイブルになっていました。
ですから、体験時にお母様がこの本をお持ちになった時は大感激しました。

1993年3月に栄の丸善でこの本を見つけた時、初めの数ページを読んで直ぐに「これだ」と思い、翌日、東京本部に電話したことを思い出しました!(^^)!。  

下記はお母様からのメールの引用です。

#############################
#######################################################################################
あの本は、今のかなり限られた環境の中で自分の子どもにどうしたら本質的な英語教育ができるのか、今だからこそしてやれることがあるはずではないかと色々な英語教育に関する本を読んだり、幼児用の教材を模索する中でたどりつきました。コレしかないと感銘受けた次第です。その後ウザワシステムのサイトから加藤先生の教室を知りました。先生の英語教育に対する真摯な姿が伝わってきました。
#############################
#######################################################################################

お子さんの通えるようになる時期まで10年間も待たれて、ようやく実現されたわけです。
片道40分かかるようですが、長く続けて頂きたいですね。
| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

英検3級ライティング

2017年度第1回から英検3級、準2級にもライティングが導入されました。(2級は2016年度から)

 

また、今までみたいにリスニングで8〜9割の正解で得点を稼いで、筆記は4割位で合格という訳にはいかなくなりました。つまり、筆記・ライティング・リスニングのそれぞれに合格ライン(約6割)が設定されていますから、3つのどれかが4割しか正解できなかったらアウトになります。まんべんなく6割以上出来ないといけなくなりました。

2015年度以前は、筆記とリスニング(準1級以上はライティングも)の合計点で合否が決まり、極端に言えば、リスニングが満点ならば、筆記は3割できれば合格でした。リスニングで得点を稼ぐことができるウザワシステムの生徒にとっては美味しい検定でした(笑)。しかし、総合的な英語力を測る上では納得の新採点形式です。

 

では、「ライティングが導入されたことはウザワの生徒にとっては不利でしょうか?」

いえ、むしろ追い風です。

中学生には普段からJapan Timesの記事を活用した一斉訳&暗記の後にライティングの時間を設けているし、小学4年生以上にも2種類の文法問題集を使って英作を行っていますから。

 

下記は小5の生徒のライティングです。ノーヒントで初めてライティングにトライしました。

中学生にとっては簡単な英文ですが、実際には中学から学び始めた中1がこれだけの英文を書くことはなかなかできません。このライティングには2、3のスペルミスはありますが、過去形もあり、be動詞、一般動詞の使い方も間違っていません。too,made,last week,funなどの語彙力もなかなかだと思います。もちろん、帰国子女ではなく、小1から週1回ウザワシステムの教材だけで学習してきた生徒です。

 

まずは1月の3級に合格して欲しいのですが、この生徒が中2~中3になった頃には、どこまでの英語力になっているかを考えるだけで、ワクワクしてしまいますね(#^.^#)

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM