ブログを更新しました。

NEW!
☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚☆..:*・゚☆.。.:*.。.:*・゚
[Today's Class]を更新しました。

★毎週金曜日に更新しております。

2016年12月09日(金)加藤佳英

| 教室からのお知らせ | 00:01 | comments(0) | - | - | - |

多治見校 2月に正式開校!

来年2月に正式に多治見校を開校することになりました。

自宅がある多治見市内での開校は長年の目標であり夢であったので、嬉しい限りです。(^−^)

 

刈谷校と同じく珠算教室をお借りしてのスタートです。旭ヶ丘珠算塾の本校をお借りすることができました。授業曜日は水曜、木曜、金曜日となる予定です、水曜と木曜日は珠算の授業がありますから珠算終了後の7時〜10時、金曜日は4時〜10時の間になります。

 

今日の時点で、本部のWEBサイトに多治見校のことは載っていませんが、スマホから当校のサイトに入って頂くとすでに載っていますよ。http://www.rentakun01.net/kato-language/

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

ブログはお休みします。

今週のブログはお休みします。


2016年12月02日

ウザワシステム加藤英語教室
加藤佳英

 

| 教室からのお知らせ | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

第二回英検合格者

第二回英検の一次、二次試験の合格者が出そろいました。

 

準2級:中3、中3

3級:中2

 

以上3名が一次、二次試験共に合格しました。

二次試験のスコアも今年度から変わっていますが、良く分からないのが現状です。昨年度までならば、33点満点で19点以上合格と分かり易かったのに、一次と同様に非常に複雑になりました(笑)。

 

さて、次回の1月には、小6で準2級に合格した中1の生徒が2級に挑みます。ハードルは高いのですが、ある意味、語学の天才だと私は思っていますので、やってくれそうな気がしています。(^−^)

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

帰国子女の威力は恐るべし!

9月から国語コースを始めてくれた小4の生徒Y君が、今月から英語も始めてくれました。国語は30分(2000円)コースで継続して下さります。(^−^)

先月の検定で英検3級に合格したので、そのためだけに通っていた英語教室を退会しての入会です。

迂闊にも、小2〜小3の2年間英語の環境がある海外に滞在されていたことを失念していました。先週、初めての授業を受けてもらいましたが、その出来の凄さに驚いてしまいました。帰国子女の入会者は今までに何人もいたので、その凄さは知っていたのに、久しぶりでしたからね。帰国子女の威力を改めて見せつけられた形になりました。

 

CD教材はThe Wizard of OZ(オズの魔法使い)です。最初の音読は一緒読みをする必要もないくらいで一人で滑らかに、3Rの訳もスムーズに、そして初めてなのに暗記も最初の一語を言えばスラスラ出来ていたそうです(暗記は大学生の助手に任せた)。当然ながら、その後のAmerican Start(英語を母国語としない子供用の英語のテキスト)、ワードオーダー、Pre-Grammarもスラスラでした。

 

Y君はマレーシアに2年間いました。公用語はマレー語なのですが、英語が99%通じるそうです。通っていたインターの学校は先生が全員ネイティヴでイギリス人とアメリカ人の先生で、クラスメイトに日本人がいなくて英語を話すしかない環境だったようですが、それが今となっては逆に良かったですね。

 

英語の音が毎日入っているとこうも違うんですね。現地で過ごすような同じレベルとまではいきませんが、この例からも英語が出来るようになるためには、最低限、毎日のかけ流しが必須なのは明らかです。その最低限の約束は守ってもらえたら、ネイティヴにも劣らない英語力が身に付くかもしれませんよ(^−^)。

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

東京本部セミナー

16日日曜日に毎年恒例の東京ウザワ本部のセミナーに参加して参りました。

全国から15名位のネットワーク教室の先生方とお会い出来て、大変有意義な時間を過ごすことができました。お元気な鵜沢先生とも、今回は結構多くお話できて良かったです。相変わらず気持ちがお若い鵜沢先生の現在の関心ごとは、日本ハムファイターズの大谷選手のようです(笑)。当日も夕食会前のちょっとの時間で日本シリーズ進出を決めた試合の最終回の投球をネットで?テレビで?拝見されたそうです。

 

 

今現在のウザワシステムの考え方

英語について

1.英語は日本語の中に混在しているのではないか

2.音が何よりも優先する

3.感覚的理解が理屈より優先する

教育について

1.少しのものを完璧にするより多くのものをいい加減に

2.短時間の暗記より何度も繰り返す

3.間違えることの大きな利点

4.暗記する能力より類推力と判断力

 

これは「脳が認める勉強法」という著書からの影響もあります。かなり多くの部分でウザワシステムと重なっていまして、鵜沢先生がやられてきたことが間違いではなかったことが証明されています。

一度では全てを理解できていないので、2回、3回と読もうと思っています。

 

セミナー後は、こちらも恒例の夕食会でした。新宿駅近くの立派なホテルでの立食形式で他の先生方と楽しくお話させて頂きました。普段はほとんど横の繋がりがないので、1年に1回のこの夕食会はとても有意義ですね(^−^)。

 

翌日は、東京に引っ越されたばかりの高校時代の恩師(英語の先生)と再会しました。卒業以来33年ぶりにお会いしました。5〜6年前から連絡を取り合い始めて、ようやく実現しました。

 

後ろ髪を引かれながらも新幹線に乗り、夕方からの刈谷校での授業に向かい2日間を終えました。

 

 

 

 

 

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

フランス・リヨンへ留学

現在通ってくれている生徒のことではありませんが、助手として1年半手伝ってくれている南山大学2年のW・Y君が10月〜1月の4カ月間、フランスのリヨンという都市へ留学しました。ホームステイではなく大学寮に入っているようです。

 

通っている学部は法学部なんですが、さすが南山大学生(笑)、学部関係なくの語学留学です。本当は英語圏に行きたかったみたいですが、費用の都合でフランスにしたそうです。たった4カ月間だから、それほど力が付くとは思いませんが、良い経験になることは間違いないです。せっかくの留学を無駄にしないためにも、帰国後もフランス語の勉強を続けられるとよいですね。(^−^)

 

Y君の当校への通学歴はちょっと変わっていて、小2〜小学校卒業まで国語だけを履修していて、高校入学と同時に英語を習い始めてくれました。もちろん大学入試のためでしたが、ウザワシステムでの英語は高校からなので、最初は戸惑いがあったようですが、ほとんど休むことなく週2回4時間通ってくれたので、相当な英語力が付き、今現在は助手をしてくれています。帰国後の2月から復活してくれる予定です。

http://blog.kato-language.com/?eid=259963

上記のブログは彼が小4の時の新年かるた取り大会の様子が明記してあります。

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

大学受験生は追い込みに入りました!

9月も下旬になり、高校3年生は、いよいよ追い込みの時期に入りました。

センター試験まで3カ月半、私立大試験まで4カ月、国公立大試験まで5カ月です。推薦やAO試験を受ける生徒もいますから、その子の場合は残り1~2カ月となります。

英語だけのために週2〜3回も教室に来て、週5〜6時間も教室で勉強してくれているから、全員が第1志望の大学に合格して欲しいですね(^−^)。

 

ある受験生が21日に、「明日は家で10時間勉強する」「あ〜、早く終わって解放されたいわ」と言っていました。

「10時間」と聞いて自分の受験生時代を思い出しました。私の場合は高3の夏休みに毎日10時間の受験勉強しました。担任の先生に「毎日10時間勉強しなさい」と言われたのを真に受けてやりましたが、記憶している限りでは、本当に毎日やりました。但し、今から思えば非常に非効率な勉強法だったので、余り成果は出ませんでした(笑)。もし英語だけでもウザワシステムで勉強していたら、違った結果になっていたことは間違いないのですが、過去は変えらえないから仕方がありません。

 

しかし、今来てくれている生徒たちはウザワシステムで英語を学べている、この点だけでも、有利な訳です。時間をかけたらかけただけ、確実に英語力はアップしていきますから、何時間でも勉強して下さい。この時期に養った英語力は、目先の受験だけでなく、留学した時に、仕事で使うようになって時に大いに役立ちますから、楽しみにしていて下さいね(^−^)。

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

ハリー・ポッター

ずっと小学生高学年用の教材として使ってきたハリー・ポッターですが、現在使用している生徒はおりません。もうやらない訳ではありませんが、トム・ソーヤやオズの魔法使いなどを使い始めているので、たまたま使っていなませんが、また使いたくなってきました。

 

何故か?

 

4日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」を体験してきたからです。(笑)

荘厳に再現されたホグワーツ城の中で体験できるアトラクション、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドィン・ジャーニー」に大感動しました。ハリーポッターと一緒に空を飛ぶ(クィディッチ)体験ができる3Dの迫力はすごかったです。一度体験してもらわないと、その迫力と臨場感はお分かり頂けませんが、本当に楽しめましたよ。(^−^)

小3の息子が体験したかった「妖怪ウォッチ」のアトラクションをメインで行きましたが、その彼も、妖怪ウォッチよりもハリー・ポッターやジュラシック・パークのライドの方が断然面白かったようです。

https://www.usj.co.jp/attraction/harry-potter-and-the-forbidden-journey.html

 

「賢者の石」を教材化しています。以前は英語劇もやっていたので、色々な小道具も作りましたが、処分してしまいました。また劇をやるかどうかは分かりませんが、教材としてはまた使い始めたいと真剣に考えています。

 

| Today's Class | 00:00 | comments(2) | - | - | - |

ウザワの国語

昨年度までは一人しか受講生がいなかった国語ですが、4月から30分格安コースを設けたことで4名増えました。

そして今月に正規の時間の国語受講者が一人入会して、全部で6名になりました。英語に比べたら、たった6名ですが、当教室の同時在籍生の過去最高記録です(笑)。

 

30分コースは、仝渋緤犬泙燭聾妬犬修靴憧訴犬硫仔匹醗転А↓漢字教材(名文から漢字を学ぶ)のみです。もちろん、正規の時間(小1〜3年:1時間、小4〜小6:1時間30分)を受講して頂いたほうが、たくさんの他の教材もできるから、より国語力が付きますが、,鉢△世韻任癲∩蠹な国語力は尽きます。下記は古文のテキストで一番最初に音読する文です。

 

天地(あめつち)初めて発(ひら)けし時、高天原(たかまのはら)に成れる神の名は、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、次に高御産巣日神(たかみむすひのかみ)、次に神産巣日神(かみむすひのかみ)。この三柱(みはしら)の神は、みな独神(ひとりかみ)と成り坐(ま)して、身を隠したまひき。
次に、国稚(わか)く浮きし脂の如くして、くらげなすただよへる時、葦牙(あしかび)の如く萌え騰(あが)る物に因りて成れる神の名は、宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)、次に天之常立神(あめのとこたちのかみ)。此の二柱の神も亦、独神と成り坐して、身を隠したまひき。」  
ネットより引用

 

こんな古文(古事記)を数回(5週)読んだだけでスラスラ暗唱できてしまうから、子供の頭は柔らかいですね。(^−^

 

 

 

 

 

 

| Today's Class | 00:00 | comments(0) | - | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック
「イ・サン」オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
The 1st,チェ・テワン,“K” Strring,キム・ソンジュン
韓国ドラマがこんなにも面白いなんて。こんなに面白い連続ドラマは日本にはありません。是非ドラマを見てからお聴き下さい。
Recommend
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22)
日本人の小学生に100%英語をマスターさせる法 (Forest2545Shinsyo 22) (JUGEMレビュー »)
鵜沢戸久子
実例に沿った説明で非常に具体的に分かりやすく書かれていて、ウザワシステムのことを知らない方でも、良さを分かって頂けるのではないでしょうか。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM